酵素ファスティングで2キロ減

酵素断食のやり方

酵素断食に興味があっても、なかなかその一歩が踏み出せないでいる女性も多いようです。

しかし酵素断食は大変手軽に行えますから、一度週末など休みに合わせて試してみましょう。

基本は2日となっていますが、初めて断食するという人は1日からでもOKになっています。

酵素断食が週末に行われるのは、やはり土日休みということで仕事がなく、ゆっくり出来るからです。

酵素断食のポイントは2日間は酵素ドリンクなど水分のみで過ごし、固形物を摂らないこと。

起きている間は2時間から3時間ごとに酵素ドリンクを飲むこと。

おなかがすいたら野菜ジュース、フレッシュジュース(濃縮還元ではない)、具なしの味噌汁、豆乳などで水分を取りましょう。

さらに断食後は回復食と呼ばれる粥から胃を慣らしていくことです。

これが酵素断食の一例となります。

ジュースや豆乳なども飲むことが出来ますから、完全な断食より辛いことはありません。

しかし水分だけだと慣れていない人は辛いと感じることでしょう。

そこでそのような場合、ヨーグルトや酵素ゼリーといった半固形のものを食べることによってストレスをやり過ごすことが出来ます。

酵素断食はこれと決まった法則は無く、水分を酵素に置き換えるだけですから誰でも始めることが出来ます。

自分なりにお腹が空いたら豆乳、またはジュースと決めておいて最初から張り切らないようにゆるゆると酵素断食を始めていきましょう。

続けていくうちに体が軽くなり、排泄物がドバっと出たりして、デトックス効果を感じられるようになります。