やり方を気をつければ短期間で大きな成果!

酵素断食の注意点

酵素断食は酵素ドリンクを使って行われるダイエット法です。

しかし断食と言っても厳密に言えば断食ではないのです。

酵素ドリンクダイエットはお腹がすいたら酵素ドリンクを飲んでも良いのです。

完全に飲まず食わずの状態で挑む断食法ではありませんから安心して下さい。

しかし起きている最中は2時間から3時間ごとに酵素ドリンクを飲んでいても、おなかは空きます。

ですので、何かイベントがある場合、酵素断食は避けたほうが良いでしょう。

お腹がグーグーなることになります。

この酵素断食で最も注意しなければならない点が1つあります。

それが回復食と言われるものです。

酵素断食を終わった後の食事のことですが、いきなりたくさんの食事を摂ると胃がびっくりしてしまいます。

最初は重湯などから始めて、徐々に食品の数を増やしていきましょう。

体を慣らすという意味もありますし、空腹のところに高カロリーのものを食べると体内への吸収が早く、逆に太ってしまいかねません。

この回復食期間にお腹が減っているからと暴飲暴食することで酵素断食が水の泡になってしまいますから注意が必要です。

酵素断食は僅か1日、2日で、回復食も2日程度ですから、そこはガマンのしどころでしょう。

食事を摂らず、体に必要な栄養素だけを摂取している酵素断食なので、短期間ではありますが、ダイエット効果は優れたものとなっています。

誘惑には注意しつつ、お腹がすいたら水分やフレッシュジュースを飲んで気を紛らわせる方法が良いでしょう。

さらに眠りに入れるのなら、寝てしまうのが一番です。

酵素断食中でも、回復食期間でも、眠れると空腹を忘れられますから、眠ることで体力維持をしておきましょう。